名誉領事ご挨拶

半田 晴久

インドシナ半島の中央に位置するカンボジアは、世界遺産に登録されているアンコール遺跡をはじめ、貴重な文化遺産と雄大な自然の宝庫です。

近年、カンボジアは政治的にも安定し、経済成長も著しく、日本からの渡航者は年々増え続けています。首都プノンペンや、アンコール遺跡への観光拠点となる古都シェムリアップには、一流ホテルが林立し、安心して訪問できる高級リゾート地として、ますます人気が高まっているのです。

私も毎年カンボジアを訪れますが、敬虔な仏教国であるカンボジアの人々は、心やさしく、礼儀正しい民族です。日本からの渡航者を、あたたかくもてなし、心を癒してくれることでしょう。

在福岡カンボジア王国名誉領事館は、ビザの発行をはじめ、カンボジア王国と日本との国際交流を促進するための、九州・沖縄地区の拠点となるものです。今後は、経済、投資、行政、文化、教育、福祉など、各方面において、両国の交流と発展のかけ橋になるよう、さまざまな活動を行なってまいります。

在福岡カンボジア王国名誉領事
半田 晴久
このページの一番上へ

在福岡カンボジア王国名誉領事館

  • 開館日 月曜日~金曜日
  • 閉館日 土曜、日曜、日本の祝日
  • 開館時間 9時半~17時半
    (※ビザの申請・発行は12時半まで)

年末年始、ゴールデンウィークなどの特別期間は、その都度お知らせします。

開館時間 9:30~12:30
問い合わせフォーム